www.francescogeromin.com

主人の両親と私たちとで食事をする時に、よく利用しているレストランがあります。 義実家の近くにある古いレストランですが、お店の外観は、まるで映画に出てくる70年代か80年代のような雰囲気があって、なかなか趣があります。 主人が幼いころから、二歳年上の兄を含めた四人家族でよく訪れていたそうです。 ナポリタンやオムライスなどの、昔ながらの洋食メニューが豊富ですが、私たちはいつもランチを頼みます。 ランチの内容は、行くときによって違い、白身魚のフライやチキンカツ、ポークカツなどが二種類ほどメインになっており、他はマカロニサラダやナポリタンが添えられていて、いつもどれから手を付けたら良いのか迷うほど、どれも美味しそうです。 それとは別に、スープとデザートとコーヒーも付き、ファミレスのように一斉に全て持ってくるのではなく、まずスープ、メインというように順にタキシード姿のおじさんが持って来てくれ、クラシックな雰囲気が居心地のよいレストランです。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.francescogeromin.com All Rights Reserved.